すっぴんメイクのやり方

すっぴんメイクのやり方

すっぴんメイクは、「ナチュラルメイク」と呼ばれるように、自分の肌質をどのくらいナチュラルに仕上げられるかがポイントです。

 

ファンデーションは自分の肌質に近いものを選ぶだけでも違います。

 

ファンデーション

 

「くすみ」「赤み」「シミやそばかす」がある場合

 

下地選び(コンシーラー)が大事です。どのような色のコンシーラーを使えばいいのかは下記を参考にして下さいね。

 

  • くすみがある肌・・・パールが入ったコンシーラー
  • 赤みがある肌・・・グリーンかイエローのコンシーラー
  • シミやそばかすがある肌・・・肌色よりもやや暗い色のコンシーラー

 

塗り方は、くすみや赤み、シミやそばかすのある箇所にだけコンシーラーを置き、薄く廻りをのばすようにぼかすといいです。顔全体に塗るのはNGです。

 

他のメイクアイテムを使ってすっぴんメイクをする場合・・・

 

眉ペンは、書いたあとに必ず綿棒でぼかせてあげること。口紅も自分の唇の色に近いものがいいですが、もともと薄い色の唇には、色味を入れるといいです。

 

アイカラーやアイラインやマスカラを使ってナチュラルに仕上げるには雑誌等で研究をしたほうがいいと思います。下地、ファンデーション、眉、口紅を基本として足りない部分を付け足していく感じで頑張ってみましょう。

肌トラブル別のスキンケア

美容サプリですっぴん美人