真っ白な肌になるには?

真っ白な肌になるには?

透き通るような白い肌は、女性にとって何歳になっても憧れです。特に、歳をとると肌がどうしてもくすんでしまうので、余計、白い肌への憧れが強くなります。

 

肌が黒くて健康的でいいなぁ〜なんて思っていた時期もありましたが、30歳を過ぎると、やっぱり白い肌になりたいと強く願うようになります。

 

しかし、現実のお肌は、願う肌とは反対方向に進んでいきます(泣)

 

透き通るような白い肌になるには?

 

私の憧れの白い肌とは、真っ白い肌でありながら透明感のある明るい肌です。

 

白くて透き通って明るい肌!?←どんな肌がわかりますか?

 

美白

 

【透明感のある白い肌になる方法】

 

肌の透明感や白い肌の天敵は、乾燥紫外線だそうです。美容ブログ、美容雑誌などを沢山読んでみましたが、どれをみてもこの二つが原因だそうです。

 

紫外線は、メイクやグッズ、そして日焼け止めなどで対策すれば何とかなります。一方、乾燥は、加齢によってどうしてもそういう肌質になってしまうのでスキンケアや食事(サプリなどで補ってもOK)で気をつけていかなくてはなりません。

 

30歳を過ぎた女性の肌ケアは整える事から!

 

30歳を過ぎた女性は、乾燥と紫外線対策を今からはじめても長年のスキンケアが不十分だったりすると、蓄積された肌へのダメージが白い肌になるのを邪魔します。若い頃は肌を大事にしなかったなぁという方は、肌を整える事からはじめましょう。⇒肌を整えて本当の素肌美を目指す!

 

また、美白化粧品を使ってみるのもオススメです!

 

長年のスキンケアも十分なのに、それでも肌が白くならないという方は、美白化粧品を使ってみるのがいいと思います。美白成分のハイドロキノンが配合された化粧品があって、その口コミがかなり良かったです。

 

ハイドロキノン配合「アンプルール化粧品」はコチラ。
  ↓  ↓  ↓
W美白ケアで、くすみ知らず

 

肌トラブル別のスキンケア

美容サプリですっぴん美人